スタッフブログ

缶で飲みたい飲料OEMのお話

暖かくなりましたね!(実は暑い・・・)

あっという間に4月も中旬に突入です。毎年この時期には「花粉」に悩まされますが、今年は遅れているのか、そもそもこないのか・・・まだ大丈夫な従業員Iです。(痩せたからかも?)

缶飲料OEM

今回はなぜか缶で飲みたくなる?飲料のお話です。昔からですが、500mlのジュースを見ると飲みたくなる従業員Iですが(ただ得した気分になるだけ・・・)、ビールや酎ハイ、コーヒーはなぜか缶で飲みたくなります。(ジョッキは別(笑))

ペットボトルに比べて、飲みきらなければ・・・残すと持ち運びに困る・・・などもありましたが、「ボトル缶」の登場によりその問題もなくなりました。個人的な意見ですが、缶で美味しく飲みたい!!キンキンに冷えた缶ビール・炭酸飲料が飲みたい!山の頂上で缶ビールが飲みたい!ゴルフの茶店でちょっとビールが飲みたい!(個人的意見ばかり・・・)

オアシスではいろいろな容器、中味液に対応することができ、様々な缶飲料のOEMを数多くおこなってきました。多くのスーパーなどに酎ハイや炭酸飲料、ビールなどが今も多数並んでいます。

是非、缶飲料のOEMをご検討中ならば弊社へご相談下さい!

飲料OEM専門会社の品質をお届けいたします!!

まずはお気軽に弊社にご相談下さいませ!!

弊社のOEM受託のご紹介ページはコチラ

お問合せはこちら↓↓

お問合せ

メールでのお問合せはこちらよりメールフォームをご利用ください↓↓

いざというときの保存水とミネラルウォーター OEM

どんどん暖かくなってきましたね!従業員Iです。

これから2ヶ月は花粉症に悩まされます。Iはがあるようで、桜満開のときにピークを迎えます(笑)

今年は早めで病院の薬を導入です。良い薬がでてますので、我慢せずに早めに病院に行ってみましょう!!

 

今回は忘れてはならない保存水とミネラルウォーターのOEMです。

残念ながら日本は災害が多い国です。人間生活になくてはならない水ですが、水道が止まったりすると非常に不便ですよね。

私の家も山間部にあるため、まれですが真冬に水道管が氷ます。水道がつかえませんので大変不便です。

人間の体は成人で60%〜65%といわれています。せめて飲料水だけは確保したい所です。

オアシスでは全国に提携工場があり、より近くの工場でOEM製造することにより、輸送コストを抑えできるだけリーズナブルにご提供することが可能です。

いざという時のために、保存水もご検討下さい!!

ミネラルウォーターOEM

保存水以外にもミネラルウォーターOEMも可能です。すでに全国で多数のスーパーマーケットなどで弊社がお手伝いさせていただきましたミネラルウォーターが店頭に並んでいます。長年の実績もございますので高い品質・クウォリティをお届け可能です。

飲料OEM専門会社の品質をお届けいたします!!

まずはお気軽に弊社にご相談下さいませ!!

弊社のOEM受託のご紹介ページはコチラ

お問合せはこちら↓↓

お問合せ

メールでのお問合せはこちらよりメールフォームをご利用ください↓↓

飲料OEM

従業員Iです。あっという間に2月も後半に入り、すぐに3月・・・ほんとに早いですね!

春になると暖かくなりますが、「花粉」なる強敵が・・・今年は早めに病院に行こうと思います。

飲料OEMについてです

弊社では健康博覧会に出展したり、地元特産品を使った飲料をOEM制作したり、色々な角度からお客様のご要望と、商品をご購入いただくお客様に満足していただく商品を送り出せるように努めてまいりました。

ウォリティの高いリーズナブル販売地域のニーズにあった商品をお客様と一緒に作りたい、またリピートいただけるようなサポートがを心がけています。

OEM専門会社として、全国に提携工場があり、長年の技術と知識・携わっていただく方とのネットワークを駆使して、お客様のご要望に精一杯答えたいと思っています。

ただOEMを作るのではなく、原料はもちろん、パッケージ、包材、容器、輸送網など最終的にお客様のもとへリーズナブルかつ高品質のものを届けることが使命です。

成功も失敗も色々な情報をもとに最高の商品となるようにサポートさせていただきます。

 

お気軽に弊社にご相談下さいませ!!

弊社のOEM受託のご紹介ページはコチラ

お問合せはこちら↓↓

お問合せ

メールでのお問合せはこちらよりメールフォームをご利用ください↓↓

本年もよろしくお願い致します

従業員Iです。あっという間に2018年がスタートしましたね!正月気分がどこに・・・ゆっくりしていた年末年始を思い出すと、もう一度年末に戻りたいと思うIです。

昨年にご依頼頂いていたOEMの商品が2018年になり続々とリリースされていきます。(お客様の商品なのでご紹介できないのが残念)

色々なニーズがあることを実感しているところです。「The クウォリティ」というイメージの商品が多数リリース。(従業員Iが勝手にネーミング)

 

弊社も精一杯お客様のイメージと購入されるユーザー様に喜んでいいただける商品作り生み出して行きたいと思っています!!

OEM商品をご検討のお客様、情報収集中のお客様も、飲料OEMを中心に培ってきた情報をご提供可能です。

お気軽に弊社にご相談下さいませ!!

弊社のOEM受託のご紹介ページはコチラ

お問合せはこちら↓↓

お問合せ

メールでのお問合せはこちらよりメールフォームをご利用ください↓↓

オアシス製品のご紹介

あっという間に11月も後半になりました。早い!早すぎる・・・

無条件で年齢が進みますが、子供の頃は早く大人になりたい!と思っていたのが、

今や、小学生に戻りたい!(笑)とか思ったりしている従業員Iです。

ほんとあっという間にですが、今回はオアシス製品のご紹介です。(話が飛びましたが)

OEM専門会社ですが、弊社が販売している商材も幾つかあります。

そのままミネラルウォーター、そば茶、黒豆茶、他にもジャスミン茶や生姜ドリンクなどがあります。

飲料OEM商品については全国のスーパーなどで販売されています。ご紹介できないのが残念ですが、どれもクウォリティの高い商材です!!

オアシスでは幅広いOEM実績があり、酒類、ジュース類、果汁、コーヒー、栄養ドリンク、一部特殊商品もありますが、OEMをご検討の方は一度弊社までお気軽にお問合せ下さい。

過去の例や全国の提携工場で生産をお手伝いさせていただきます。

まずはご検討中ならば一度ご相談下さい!!

弊社のOEM受託のご紹介ページはコチラ

お問合せはこちら↓↓

お問合せ

メールでのお問合せはこちらよりメールフォームをご利用ください↓↓

オリジナル商品・プライベートを商品制作のロット数

飲料OEM

記念すべき1回目のブログ更新です。今回は、OEM業界のお問い合わせが一番多い「小ロットについて」です。

これからプライベートブランド・オリジナル飲料をお考えのお客様はご参考にして頂ければと思います。

『1,000本作りたい。』『100ケース作りたい。』
物理的には可能ではありますが、コストはかなりの割高となり、現実的な価格にはなりません。
『いくらかかってもいいから作りたい』とおっしゃるお客様なら問題無いのですが・・・。

飲料工場は装置産業と言われています。
どの生産現場でも同様でしょうが、規定のラインを止めることなくフル稼動することが、生産性を高め、かつ、低コストでの製造につながります。
単品を同じラインでしかも高速で製造することができればコストダウンできるのです。

弊社は「小ロット」でもご要望にお応えできるよう努力いたしてまいりました。
しかし、「小ロット」には限界がありますね。最終的なご提示価格と製造ロットのバランスが難しいです!

たとえば、多くの飲料工場には容器に充填する前の中身液を調合するタンクがあります。
このタンクの容量は6,000リットルの場合が多いです。
充填する容器が500mlとします。
単純に計算しますと

6,000リットル➗500ml=12,000本です。

これは1滴残らず充填できたらですが、実際の出来高は10〜15%のロスがあるでしょうか。
したがいまして、このタンクがいっぱいにならない数量でのお申し出はかなりご対応が難しいです。
可能だとしても超割高ですね。
本音はこの6,000リットルタンクで言えば、10タンク分はいただきたいところですが・・・。

たとえば、充填機という飲料工場の心臓部とも言えるマシンがあります。
このマシンの性能を示すものとして、1分間あたりの充填できる数量があります。
1分間に300本充填できたとします。
単純に計算しますと半日分4時間×300本/m=72,000本が製造できます。
当然、清掃などの時間もあります。中身液によってはかなりの時間をライン清掃に使います。
場合によっては、製造している時間より清掃時間が長い日も発生したりも・・・。

「小ロット」には限界があります。また、どうしても高くなってしまうのです。

 

まずはご相談下さい。飲料OEMを専門に行ってきた会社だからこそ実現できることが
ございます。

お問合せはこちら